【新規開校】愛大研桑原教室の授業についてご紹介します

愛大研について

こんにちは。愛大研公式ブログ編集部の武智です。

 

愛媛県内には多くの中学生向けの学習塾があり、どの塾に通えば良いのか迷う方もたくさんいるかと思います。

そんな中、2020年9月に新規開校した「愛大研桑原教室」に興味を持っていただき、ありがとうございます。

 

本記事では、せっかくこのページに目を通してくれているあなたに向けて、

  • そもそも愛大研とはどんな学習塾なのか?
  • 桑原教室の強みとは?
  • 愛大研桑原教室に通うべき生徒とは?

について書いていきます。

愛大研とはどんな学習塾?

愛大研とは

愛大研は一言でいうと、

やる気はあるが、自分一人では現状から抜け出すことのできない生徒のための塾

です。

 

愛媛(松山)の志望高校合格を目指す生徒や、愛媛大学合格を目指す生徒が多く在籍しており、中には県外から受講していただいている生徒もいます。

 

そしてそのほとんどが、入塾した当初は自分一人で勉強したり、計画を立てることのできない生徒でした。

しかし、口では「どうせできない」などと言っている生徒も、

心の奥底では『どうにかしなければ』と思っているのです。

私たちはその想いに応えたいのです。

 

一人で集中して勉強することのできない生徒には

集中して勉強できる環境と、勉強に対する強制力を。

 

具体的な計画を立てることができない生徒には

志望校合格までの一人一人に合わせた学習計画の立案を。

 

愛大研のキャッチコピーは「結果で応える。」

愛大研では、受験のプロである講師陣が過去から最新の受験データを分析し、各々に合った完全オーダーメイドの受験プランを作成することでその思いを現実にします。

愛大研の授業、カリキュラム、高校受験指導は全て一人一人に結果で応えるように設計されています。

その詳しい中身について以下で説明していきます。

桑原教室で受講可能な授業は

愛大研桑原教室では、以下の授業を開講しています。

  • 桑原中準拠クラス
  • 小中高個別指導クラス
  • 自習コンサルティングクラス

各コースについてご紹介をします。

桑原中準拠クラス

勝山中クラスとは

これは桑原教室限定のクラスです。

桑原中準拠クラスの強みは「結果で応える」成績アップ・逆転合格に向けて設計された以下の3つのシステムです。

  • 定員8名前後までの少人数指導
  • 徹底的な学習管理
  • 桑原中の授業進度・行事予定に合わせた授業進行

それぞれご紹介していこうと思います。

定員8名前後までの少人数指導

愛大研の中学生少人数指導では他の少人数指導を行う学習塾とは異なり、

桑原中学校準拠クラスのみ開講主要5科目全てセットの授業となっています。

受験では5教科全ての総合力内申点での結果で争うため、5教科全てを行う授業は人気となっています。

 

授業は8名前後までの定員制で、学年別・3年生では習熟度別に分かれており、全生徒が講師の目の届く範囲で指導を受けることができます。

授業内容は基礎からの定期テストの高得点奪取を軸に、受験本番での高得点奪取のテクニックまで3年間を通して効率よく志望校合格まで学習していくことが可能となっています。

徹底的な学習管理

愛大研は「一人で勉強することができない」生徒のための塾であると自負しています。

そのため、桑原中少人数クラスでは”塾の授業だけで学校の学習内容を全て理解させる”ことを目標としています。

 

授業は週3回で月12回、1回160分の授業を行います。(480分/週、1,920分/月)

そして、毎回の授業で宿題を出し、授業のはじめに全員で答えあわせを行うことでサボりを防ぎ、授業参加意識を高めます。また、高校受験で重要となる内申点の重要性や、高校入試の仕組みについても中1の頃から徹底して理解させ、高校受験を意識し続けます。

(愛媛県県立高校入試についての記事はこちら→愛媛県立高校入試を突破するために知っておくべきことまとめ

 

はっきり言って、普通の(平均的な)中学生は週8時間も勉強していませんし、毎日自主的な宿題もやっていません。この圧倒的な学習量こそが、愛大研が結果を出せる理由なのです。

プロの講師の指導で、正しい学習方法でたくさん勉強する。シンプルですがこれが王道であり、近道であると愛大研は考えています。

その結果愛大研では、2017~2019年度の高校入試において

松山東高校2名

松山南高校4名

松山北高校8名

愛大附属・松山中央・その他公立高校10名

を達成することができています。

桑原中の授業進度・行事予定に合わせた授業進行

授業を休むと遅れてしまうけど、学校の行事等でどうしても塾を休まなければならないこともありますよね。

そこで、桑原中クラスでは、修学旅行や学校の長期休暇などの予定に合わせて授業日程を変更しています。そのため、学校の行事予定で塾を休んでしまう心配はありません。

 

また、授業進度も学校の進度を逐一確認しながら進めていくため、必要以上に早いペースで授業が進んで追いつけなくなる心配もありません。定期テストの2週間前からテスト範囲の復習をじっくり行い、高得点奪取を狙います。

小中高個別指導クラス

愛大研の個別指導は生徒一人一人に合わせた授業設計が可能になっています。それを可能にしているのが以下のシステムです。

  • 完全1対1(マンツーマン)指導
  • 毎授業、同じ講師が担当
  • 徹底的な学習管理

完全1対1(マンツーマン)指導

大手チェーンの個別指導塾では講師と生徒が1対2や1対3で指導しているところもありますが、愛大研では毎授業完全1対1の形式を採用しています。

生徒の様子を注意深く見れるため、生徒の理解度に合わせたきめ細やかな指導ができます。

また、生徒個人の希望に沿った授業が可能です。授業ごとに「学校の復習がしたい」「この範囲についてもっと勉強したい」「学習計画を見直したい」など一人一人に合わせた内容で指導を行っています。

毎授業、同じ講師が担当

愛大研では基本的に毎回同じ講師が授業を行います

自習コンサルティングや他の記事でも解説していますが、愛大研では長期の目標を立て、それに沿った学習計画を提案します。同じ講師が継続的に指導し、生徒の様子や変化を見ながら少しずつ軌道修正を繰り返すことでその質を高められています。

また、行くたびに講師が変わってしまうと教え方の違いで生徒が混乱してしまう場合もあります。

このような理由から、愛大研の個別授業では1年を通して同じ講師が担当する制度を採用しています。

自習コンサルティングクラス

生徒一人一人に合わせた学習計画を立てるクラスです。

他のクラスでも自習コンサルティングは行っていますが、さらに本格的にコンサルティングを受けたい方はこちらのクラスを受講していただくことをオススメします。

なお、自習コンサルティングについてや、その必要性などについては以下の関連記事をご覧ください。

関連記事愛大研の自習コンサルティングまとめ

愛大研に通うべき受験生は?

愛大研 通う

愛大研をオススメする人、しない人をお伝えさせていただく前に、キャッチコピーである「結果で応える」について愛大研における定義をご紹介します。

ズバリ、愛大研において「結果で応える」とは、

  • 上位県立高校・難関私立高校を狙うC判定以下の生徒が第一志望校に合格すること
  • 学年順位を50位以上アップさせること

を指します。

これを踏まえた上で、愛大研をオススメする人、しない人について解説します。

愛大研をオススメする人

愛大研をおすすめするのは、現状を打開したいという強い気持ちを持つ全ての受験生です

 

もしあなたが、

  • 「思うようにテストの点数が取れない」
  • 「第一志望校への情熱はあるものの、受験勉強はこれから始めていくつもりだけど学力がまだ足りない」
  • 「逆転合格に必要な勉強方法がはっきりと分からない」

ということであれば、愛大研を是非オススメします。

愛大研をオススメしない人

逆に、愛大研をオススメしないのは、すでに第一志望校の判定がA判定、B判定で合格の確率がかなり高い人や入試問題のなかでも最高峰の応用問題の解説授業を受けたい人になります。

あなたが逆転合格を目指していない、または有名講師の授業を受けたいという思いが強いのであれば、大手予備校など他の塾に行くほうがより高い効果を得られるかもしれません。

 

以上、愛大研桑原教室の概要になります。あなたに合った塾でしたでしょうか?

より詳細について知りたい方は以下の体験授業に申し込み、またはお電話にてお問い合わせください。

愛大研では無料体験授業を行っています

愛大研 桑原 木屋町

本記事で、愛大研に少しでも興味を持ってくださった方や、

現状を打開したい」という方は、まずは気軽に無料体験授業にお越しください!

愛大研の無料体験授業の記事はこちら

自分自身も受験を突破してきた、熱意ある講師があなたを待っています。

 

無料体験はこちらから

 

所在地は以下の地図からご覧ください。

 

コメント