松山市のおすすめ浪人生予備校5選【現役予備校講師が選ぶ】

松山市のおすすめ浪人生予備校5選【現役予備校講師が選ぶ】 予備校(塾)比較

こんにちは。愛大研公式ブログ編集部の茶山です。

志望校に合格したいけれど、具体的にどの予備校に通えばいいかわからない人は多いのではないしょうか?

 

そこで今回は松山市在住の方におすすめの予備校についてご紹介したいと思います。

大学受験を知り尽くしたプロの目線から、本当におすすめできる予備校を選び抜きました。

 

予備校選びは、”考え方”が大切です。

あなたに一番合った予備校を選びましょう!

予備校に通う目的は?

予備校にいく目標は人それぞれ違いますが、

最大の目的は「効率的に大学に合格するための勉強をする」ということでしょう。

 

予備校に通うメリットは大きく以下の通りです。

  • 様々な大学の入試情報があり、志望校に応じた対策を行うことができる。
  • 集団で勉強するため、自分のレベルがどれくらいなのか把握できる。
  • 仲間がいるのでモチベーションの維持ができる
  • プロの講師に集中的に教わることで、苦手を潰すことができる

特に浪人した場合、宅浪(自宅浪人)か塾に行くか迷う人が多いのではないでしょうか。

もちろん10ヶ月間を自分一人の力で勉強漬けの日々に耐えて合格できれば、あまりお金がかからないので親の経済面を気にすることはないでしょう。

しかし、自分だけでその期間行うのは相当な忍耐力と理解力が必要です。

 

あなたが何を求めて予備校に行くのかによって選び方の基準は変わってきます。

今回は以下でそのポイントをまとめておきました。

1.大手予備校をおすすめする場合

浪人を選ぶ理由が、単純に自分自身の力不足であり、あとはハイレベルな指導を受けることさえできれば志望校合格できるのに、、、。

そんな自信がある方は、

大手予備校全国規模の予備校を選ぶと良いでしょう。

 

◯メリット

  • 有名な実力派講師の授業を受けることができる
  • レベルの高い浪人生に囲まれ切磋琢磨できる
  • 圧倒的な全国の大学の受験情報が得られる

特に、大手予備校では映像授業だけでなく、実際に有名講師の講義を直接受ける機会もあったりします。『あの有名な参考書を作った講師が実際に目の前で授業をしてくれる!』そんな機会があるのは魅力的ですね。

◯デメリット

  • 個人的な添削などはあまり受けられない
  • 共通テストの演習量などは結局自分がやることなので予備校や塾に依存できない
  • 基本的に30~40人が同じ教室で授業を受けるので置き去りになりやすい

 

あくまで自分で貪欲に学ぶことができる生徒の成績が伸びるようなカリキュラムや体制です。

基礎力がない人は結局なぜか成績が伸びないまま終わってしまう、、、そんなケースもよく見られます。自分を律することや計画を立てることが苦手な方にはおすすめできません。

2.自分自身を強制的にコントロールしてくれる環境を求める場合

自分一人ではサボってしまうかもしれない、、、。

そんな、強制的に勉強できる環境に縛って欲しいあなたは、

地方の中堅or大手予備校を選ぶと良いでしょう。

 

◯メリット

  • 自習時間を強制的に取らされるカリキュラム
  • スマホの持ち込み禁止、24時間管理してもらえる
  • 全員で一緒に頑張るという意識を持てる

自宅から通えない距離や地域にある予備校をあえて選び、強制的に勉強以外を断つというのも1つの選択肢です。生徒と講師とで、みんなで頑張る集団意識を持って頑張りたい方にはおすすめです。

◯デメリット

  • 大量の授業を強制的に受講させられることが多い
  • 基本的に30~40人が同じ教室で授業を受けるので置き去りになりやすい
  • スパルタ系なので途中で耐えられなくなる生徒も多い

 

学習環境や雰囲気は良いですが、授業やテキストは大手予備校には劣ることはあります。

また、厳しすぎる環境に耐えられなくなり逃げ出す人がいるレベルです。笑

授業や環境が合うかどうかは個人の性格によるので、一長一短であるといえます。

3.とにかく手厚いフォローや指導を求める場合

受験計画の立て方から、日々の勉強のフォローまで徹底的にしてほしい。

そんな、学力を伸ばす自信や、計画に不安があるあなたは、

科目別専門予備校個別指導・自習管理型予備校を選ぶと良いでしょう。

 

◯メリット

  • 授業についていけない心配がない
  • 高頻度の個別面談やフォローの充実
  • 計画を自分で立てたり管理する必要がない

個別スタイルや中堅・個人規模の予備校であれば、オーダーメイドの受験計画や指導を受ける事ができます。

1校舎あたりの在籍生徒数も、大手予備校に比べて少ない事が多いので、講師やメンターがしっかりと一人一人の生徒の状況を把握していてくれます。

◯デメリット

  • 有名講師の授業を受けたりは出来ない
  • レベルの高い浪人生に囲まれる事がない
  • 寮などの設備環境は大手には劣る事が多い

 

大手予備校のような環境で、ガンガン切磋琢磨して学力を伸ばしたい方にはおすすめできません。

また、個別指導スタイルやオーダーメイド型の予備校は料金が高めに設定されている事が多いです。

松山市のおすすめ予備校5選

今回、5つの予備校(塾)を選出するにあたっては、今まで様々な予備校や塾で働いた経験から独断と偏見によって…

ばかりではなく、出来るだけ客観的に、志望校合格の可能性が上がるところを選びました。

あなたの予備校選びの参考になれば嬉しいです。

1.河合塾

河合塾

河合塾公式ホームページより引用

河合塾は全国展開している言わずとしれた日本最大級の予備校と言っていいでしょう。四国で有名な寺子屋グループと連携しています。

もちろん全国の大学に対応した授業体制が整っているだけではなく、最難関の授業を受けることも可能です。

広島の校舎は寮も完備しており、中四国の浪人生が集まって切磋琢磨している環境も非常にいいと言えるでしょう。

1年間クラス替えはないので、このテストまでにもう一度今までやったことを見直しましょう。4月の初めにクラス分けテストがあり、国公立や私立などでクラスと授業が分けられます。

河合塾のテキストと授業はどの講座も学校より格段にわかりやすいと評判です。大手の予備校の良いところは授業と配布テキストのクオリティが高いことです。理科や社会の授業もありますので、学校と同じように勉強していきたい人にはおすすめできます。

 

友人関係に関して言うと、1クラス50人以上の一斉指導なので話し相手もできますが、勉強に行く場所なのであまり友達作りを頑張ってはいけません、ほどほどに良い距離感をつくりましょう。

授業担当講師との会話はほとんどないので、「学校の授業を全く聞いていなかったけど、今年から受験を頑張ろうという人」には向いている予備校ですね。

特徴 全国最大級の予備校。有名講師も在籍し、ハイレベルな授業が展開されている。
メインの対象 全国の難関大学を目指す受験生
コース クラス授業
近くの寮完備校舎 広島校
料金 入学金:10万円

学費:約75万円~100万円

寮費:約120~180万円

公式ホームページ 大学受験の予備校・塾 河合塾

2.高松高等予備校

高松高等予備校

高松高等予備校公式ホームページより引用

高松高等予備校は、香川県高松市にある大学受験予備校です。

高松高等予備校では、入学直後のクラス編成テストで自分のレベルに最適なクラスへ配属されます。

志望校に合わせて、

  • 国公立文系コース
  • 国公立理系コース
  • 私立文系コース
  • 私立医進系・理工系コース

が設置されており、自分の志望校に効果的にコミットできる設計になっています。

クラスは6月中旬と8月上旬のタイミングで、それまでの試験成績を元に適正なレベルのクラスに変更することもできます。

寮では学習を妨げる物の持ち込みは制限学習時間も毎日10時間以上を確保しており、毎日勉強に集中できる環境が整っています。

家から予備校へ通っての受験生活だと、どうしても家でだらけてしまう...なんて心配もあるかと思いますが、高松高等予備校であれば、そういった心配もなく仲間と受験勉強に専念できますね。

学費も他の予備校と比べると低めで、特待生制度も他の予備校と比較して充実しているのも魅力的ですね。

ただ、多段化のクラス分けが行われているとは言え、あくまで自分で貪欲に学ぶことができる生徒の成績が伸びるようなカリキュラムや体制であることは頭に入れておきましょう。

特徴 四国最大の予備校、他段階レベル別クラス指導
メインの対象 中四国の難関レベルの大学を志望する受験生
コース クラス授業
料金 入学金:10万円

学費:約80万円

寮費:115万円

公式ホームページ 高松高等予備校

 

3.北九州予備校

北九州予備校

北九州予備校公式ホームページより引用

次は厳しいと評判の北予備です。厳しすぎて辞めた人のことを「脱北者」というようですね。笑

北予備を出た友達から聞いた話ですが、入塾時に特待生になると授業料は5万円ほどになるようです。ただ、そこに寮費がかかるのでおそらくほかの予備校と同じくらいの費用となるでしょう。

卒業生によれば「北予備は授業やテキストは大手予備校には劣るが、寮の雰囲気や学習環境は整っている」とのことです。毎日同じモチベーションの仲間たちと寮で勉強ができる環境はいいですね。授業の質についてですが、講師が大勢いて指導スタイルが違うようです。レギュラー授業と別途の夏期講習や冬期講習は講師もわからないのに授業を山ほど受講するように言われることもあるようです。

受験は結局のところ自分で考え、演習することが大事なので、「自分に厳しくできる環境を与える」というのが北予備のスタイルですね。

「机に向かう時間が極端に少ない」のであれば厳しく律してくれる環境に身を置くのもよさそうです。

全国3位の浪人生予備校で雰囲気もスパルタ系なので、「集中力がなく勉強時間をとりあえず増やしたい人」にはおススメな予備校だと思います。

授業や環境があうかどうかは個人の性格によると思いますので、一長一短だと思ってください。

特徴 生徒数全国の第3位の大手予備校、厳しい管理をしてもらえる
メインの対象 全国の難関レベル大学を熱望する受験生
コース クラス授業
料金 入学金:10万円

学費:約80万円

寮費:約120万円

公式ホームページ 北九州予備校

4.総合予備校fit

総合学習塾fit

総合学習塾fit公式ホームページより引用

4つ目は松山で校舎を構える総合予備校fitです。

ユニークで特徴的な授業を行う講師もたくさんいるとの噂です。笑

生徒同士の交流を深めるためのイベントや、一人一人の生徒に楽しく通ってもらえる環境を作り出しています。

fitでは全ての授業がライブ授業です。朝8:30から全員登校するスタイルで、学校のようにみんなで同じリズムで生活する事ができます。

毎朝登校したあとに、みんなの点呼を取ったり、ラジオ体操をしたり、掃除をしたりと、団結して頑張る雰囲気は面白いですよね。自習室には講師が常駐していたりして、質問したりしやすい環境も完備されています。

アットホームな雰囲気でみんなで楽しく浪人したい人には合っていると言えますね。

逆に、誰にも邪魔されたくなかったり、集団行動が苦手な人には居心地が悪く感じてしまうかもしれません。

特徴 面倒見の良い地元の総合予備校
メインの対象 松山で充実した浪人生活を送りたい受験生
コース クラス授業
料金 入学金:無料

学費:約50~120万円

※私大/国立~医学部受験コースによって大きく異なる

公式ホームページ 総合予備校fit

5.愛大研

愛大研 無料体験

愛大研公式ホームページより引用

最後に紹介するのは愛大研です。愛大研の講師は全員愛大生しかいません。

愛大研の最大の特徴としては「講師との個別面談が設けられていること」だと思います。

『コンサルティング授業』と呼んでいるのですが、2週間に1度のペースで自分の課題を克服するために1時間程度の面談を行います。

志望校合格の目標点奪取のために、『何の教材を使って、どんな進め方で、毎日どのくらい』勉強すれば良いのか、個別面談で全て伝えます。

愛大研に通っていて、「何をすれば良いかわからない」はありえません。

  • 『愛大生の勉強ノウハウを伝えるコンサル授業』
  • 『完全1:1の個別指導』

上記2つの授業形式で成績アップを目指します。

一斉指導での授業は一切排除し、絶対に理解するまで講師が付きっきりで教え込みます。

 

愛大研は2022年で創業8年ですが、毎年愛媛大学合格は多数出ています。

浪人ゼミの場合の年間スケジュールは以下の通りです。

愛大研は前期授業の4月~7月で国語、数学、英語の基礎力を徹底的に伸ばします。理科や社会が点を取れていても、秋以降に点が伸びなくなるからです。浪人している以上「英語、国語、数学」のどれかに必ず弱点があるでしょう。この時期に克服するのが浪人生に一番重要なことです。

愛大研浪人ゼミのコンセプトは「完全1:1の個別指導で基礎を固め、コンサルティング授業で個別課題を克服し、自学自習をしやすい環境を設ける」…そして生徒全員に逆転合格を!

特徴 完全個別指導のオーダーメイド授業
メインの対象 E判定からの逆転合格を目指す受験生
コース 完全1:1個別指導
料金 入学金:10万円

学費:90万円

公式ホームページ 【逆転合格専門】ゼミ愛大研

 

愛大研浪人ゼミでは無料面談を実施しています

無料体験

浪人ゼミの詳しいカリキュラム、今までの愛大研の実績、愛大研の雰囲気をお伝えできると思います。

1年後の大学入学試験までに自分の成績を一番上げられるのはどこか考えてみてください。

ただし、どこへ行ったとしても実際に頑張るのはあなた自身です。

 

愛大研は「毎年5名限定」で始めていくので、体験のお申し込みはお早めにお願いします。

 

愛大研に少しでも興味を持ってくださった方や、「逆転合格で第一志望合格を狙いたい!という方は、まずは気軽に無料体験授業にお越しください!

 

無料体験授業のお申し込みはこちら

コメント